マッチブック

マッチブックはリクルートグループが運営する正統派マッチングアプリで、従来恋活アプリにありがちな検索→いいね→マッチング成立→メッセージ交換→デートというごくごく普通のサービスを今さらながら提供しているアプリです。

もう本当に定番化している流れなので「へー今さらこの手のサービスやるんだ?」という印象がどうしても拭えないんですが、結論から言うとマッチブックは使えるアプリです。

ここまでディスっておいていきなり持ち上げるのもなんですが、とても使えます。

知名度が低い上に売りとなる特徴が何もないのであまり注目されていませんが、注目されていないからこそ穴場的に使えることもあります。

そこで今回はマッチブックの実態について調査してきましたので、ぜひ参考にしてください。

1、マッチブックの評判

まずはマッチブックの評判から見ていきましょう。

アプリストア内での評価は口コミ件数178、☆4.5とかなりの高評価をキープしています。このあたりはさすがリクルートグループ。

評価をじっくり見ていくと全体的に良い口コミが並んでいます。

どうやらマッチブックを利用して彼女ができた人がいるようです。これは恋活している男性には嬉しい情報ですね。

しかもマッチブックには真面目なユーザーが多いので、常識的な対応さえしていればメールは結構続くようです。

ここは出会い系サイトにはないポイントだと思います。

逆にマッチブックを批判するような口コミも所々見受けられました。

常識ある人が多いというレビューが大半を占めていたのですが、この口コミでは「失礼な人ばかり」とありますね。

これはこの人がたまたま運が悪かっただけなのか、はたまたレビュー全体が信用できないものなのか定かではありませんが、こういった悪評があることも事実なので、その真意を確かめるべく早速マッチブックに登録してみました。

2、マッチブックに登録

マッチブックはFacebook連動型アプリなのでFacebookアカウントがなければ登録できない仕組みとなっています。

アカウントを所持していない方はまずFacebookに登録し、友達を10人以上作ってください。

登録はアカウントを連携するだけでOKです。

男性は基本有料会員にならないと女性とやりとりすることはできません。

無料会員の段階で出来ることはプロフィールの編集、女性の検索、初回メッセージの送信のみです。

また、マッチブックでは年齢確認を行わない限り全機能が解放されません。

年齢確認の方法は公的機関が発行している身分証を提示する、もしくはクレジット―カードで課金する方法があります。

このようにマッチブックでは年齢確認審査をしっかり行っているので、未成年が紛れ込む心配はありません。

3、1日1回の無料いいね

ログインすると1日1回だけランダムに選ばれた4人の異性にいいねを押すことができます。

ただこの機能、はっきり言ってまったく使い物になりません。

何が使えないかというと、まず無料いいねに選ばれる異性は現在活動していないユーザーがほとんどです。

活動してたとしても写メがない、一回り以上年上、プロフすかすかなどが当たり前なので押す気になりません。

ということで、この無料いいねはあまり当てにしないようにしましょう。

4、女性を探す時は検索から

この手のアプリはいいねが限られますので、むやみやたらに押しまくってたら即効でいいねが無くなってしまいます。

なので、いいねする相手は慎重に選ばなければいけません。

検索から好みの相手を探すのもいいですが、ベストなのは頻繁にログインしているユーザーだけに的を絞ること。

また、理想よりも少しランクを落として狙うようにした方がマッチングしやすくなります。

5、実際にやりとりしてみました

20人くらいにいいねを送ってマッチングした人と順番にやりとりしていたら、ピーク時でだいたい15人と同時並行してたので、マッチブックのマッチング率やアクティブユーザー数は感触としてかなり多そうです。

以下はそのうちの一人とのやりとりです。

この女性は大学生で現在就活中ということでちょっとお疲れの様子でした。

将来への不安が積もり積もってストレス発散的な感じでこのアプリを利用しているのかもしれません。

とりあえず就活戦争から早く抜け出したいオーラがひしひしと伝わってきます。

ここでダラダラ就活話を続けていると相手が退屈してくる可能性があるので、キリのいいところでサクッとデートに誘ってみます。

すると思いのほかすんなりデートのお許しをもらえました。

まだ大学生だからかもしれませんが、警戒心のハードルがゆるゆるです。かなり乗り気の様子なので、このタイミングで一気に畳みかけたらスムーズに日時を決めることができました。

6、マッチブックの感想

関東の大学生100人が広告塔としてマッチブックを利用しているせいか、マッチブックにはとにかく大学生が多いです。

今回マッチングした女性も半分くらいが大学生でした。

検索してみてもだいたい20代前半に集中しているので、若い世代向けのアプリだなーという感じです。

だからと言って軽いノリでデートの誘うのはNG。

多くの女性は常識的な対応、丁寧な言葉遣いで接してくるので、それ相応の対応が出来なければ即ブロックされます。

そういう厳しい?面はあるものの、きちんと出会うことを意識している女性が多いので、冷やかしや業者などはごく少数と思っていいでしょう。

あと、有料プランがID決済とクレカで微妙に違ってきますが、1ヶ月あたり最安で2415円、高くて4100円とかなりの差があります。

最安の方は1年まとめ買いした時の料金ですが、ロングプランにしても月額課金制のライバル社に劣ってるんですよね。

1ヵ月単体の場合は4100円ですから、この高額なプランはちょっといかがなものかなと思います。

ただ、このデメリットがあってもマッチブックには登録するだけの価値があると思いますし、マッチング率はほかの出会い系よりも高めなので、まだ利用されていない方はぜひこの機会に登録してほしいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アプリレビュー数

  • アプリレビュー数

    118

  • 最終更新日2017年3月27日

出会い系アクセスランキング

最新の出会い系口コミ