人気の出会い系ランキング発表!-格付け完全版-

1位:PCMAX


2017年人気の出会系ランキング!第1位は国内トップクラスのユーザー数を抱えるPCMAX!
PCMAXの特徴はなんと言っても800万人以上会員数と17年の実績です。

この他にも
・男女会員数800万人以上
・17年の実績
・サクラを一切使っていない
・年齢確認を徹底している
・1日50万件以上の書き込み
・年間10億円も広告費に注ぎ込んでいる
・20代女性がメイン
・レスポンスが早い
・デザインのセンスがいい

などの長所が挙げられます。

「出会系をやってみたいけどどのサイトがいいのか分からない~」という方にはとりあえずPCMAXに登録しておくことをおすすめします。

PCMAXってどんなサイト?

PCMAXのはじまりは2000年にまで遡ります。当初は『IMAX(アイマックス)』というサービス名で運営していましたが、2002年に今のPCMAXへと名前を変更。IMAX時代からの運営歴を合わせると17年の実績がある大変貴重な出会系サイトです。
あまりにも知名度があり過ぎるため出会系を利用したことがない人でも一度は聞いたことがあるかもしれません。

年間広告費なんと10億円!


PCMAXは宣伝カー、看板広告、雑誌広告、インターネット広告などの幅広い宣伝活動を行っており、その広告費は年間なんと10億円にもなるそうです。すごいですねー。
毎年10億円も注ぎ込んでいるのですから会員数が増えるのも当然ですよね。
PCMAXでは若年層のユーザーを獲得するためにギャル系、お姉系、キレイ系など多数のメジャー雑誌に広告掲載しています。
有名どころを挙げると『女性セブン』『RyuRyu』『BLENDA』『小悪魔ageha』などですね。
基本的にギャル系の雑誌が中心になっています。
雑誌のほかにも新聞掲載、月間250万枚のティッシュ配布などをやっているのでサイトには20代の女性がたくさんいます。系統としてはギャル系からお姉系が多いですが、ここ数年の間でOLや主婦なども急増しているような印象を受けます。

株式会社マックスってどんな会社?

PCMAXを運営しているのは株式会社マックスという企業です。
所在地は東京都新宿区、設立は平成20年、主にインターネットコンテンツの運営配信などを行っている企業です。
株式会社マックスはもともと岐阜県で『リンリンハウス』というテレクラ事業をやっている会社でした。
テレクラブームの時はリンリンハウスが大ヒットし日本全国にまで成長したのですが、インターネットが普及するとテレクラ業界は衰退。マックスもテレクラから離れて出会系業界へと進出しました。そして誕生したのが『IMAX』というPCMAXの原型となる出会い系サイトです。
どうすれば会員を集められるのか?どうしたらもっとユーザーに喜んでもらえるのか?という試行錯誤を繰り返した結果、今のPCMAXが完成し、現在の地位に辿り着くことができました。

PCMAXの料金は?

PCMAXは1PT=10円換算で、メール送信1通あたり50円という良心的な値段設定となっています。
ただ、値段設定に関しては平均的と言いますか、ごくごく普通なので特筆すべき点は特にありません……。

強いて言うならPCMAXでは銀行振り込み、クレカ、電子マネーをはじめ、コンビニ決済、プリペイドカード、Yahoo!ウォレットといった幅広い決済方法に対応している点でしょうか。
出会系って結構融通の利かないサイトが多いんですよ。クレジットカードだけとか、App play、Google play決済のみ、とか。その点PCMAXはかなり良心的ですね。

2位:ハッピーメール


出会系ランキング第2位に輝いたのはハッピーメールです!
PCMAX同様に10年以上の歴史がある老舗中の老舗サイトです。
「PCMAXとハッピーメールって何が違うの?」みたいなことをよく聞かれるんですが、決定的な違いはユーザー数と年齢層にあると思います。
・17年以上の運営歴
・サクラゼロ
・年齢確認の徹底
・男女会員数500万人以上
・20代から40代までの世代が活動
・中年層の出会いも期待できる
・アクティブユーザーが多い

ハッピーメールにはこのような特長が挙げられます。
個人的にはPCMAXよりもハッピーメールの方がアダルト寄りな感じがしますね。割り切り系や不倫系の募集もハッピーメールの方が明らかに多いので、アダルト目的で利用するならハッピーメールの方が話が早いと思います。

ハッピーメールってどんなサイト?

ハッピーメールは2000年から運営開始した出会い系サイトで、サービス開始当初からサクラゼロを貫き通しています。
出会系ブームが巻き起こったガラケー時代はハッピーメールとイククルが競い合っていてPCMAXはどちらかというとサブ的なポジションだったんですが、時代の変化と共にいつの間にかPCMAXに追い抜かれてしまいました。
ハッピーメールの特徴は既に上でもご説明した通りアダルト系の募集が多いことと年齢層が幅広いことですが、実は出会いコンテンツ以外にもゲームやニュース、婚活パーティーといった真面目系コンテンツにも力を注いでいます。
なので、出会いを探すことに疲れた時はちょっとした暇つぶし感覚で別のコンテンツを試して気分を切り替えることもできます。

人気モデルをイメージキャラクターに起用!


ハッピーメールは広告戦略にも力を惜しみません。
雑誌広告、ティッシュ配布、宣伝カー、看板広告などを積極的に行って新規会員の獲得に尽力しています。
雑誌広告やティッシュ配布はどの出会い系でもやってることなので大きな違いはないんですが、ハッピーメールの場合は人気モデルをイメージキャラクターとして起用し、イメージアップを図ることにも挑戦しています。
梅野舞、桜井莉菜、桃華絵里などの有名モデルがこれまでイメージキャラクターを務めており、今は高松リナが広告塔として出演しています。
若い女性から人気のあるモデルを起用して若年層のユーザーを獲得しようっていう戦略ですね。
有名モデルが出演していれば安心感にも繋がりますし、これを理由に会員登録する女性もかなりいると思いますね。

ハッピーメールの料金は?


ハッピーメールは完全前払い制のポイント課金です。
1PT=10円換算で、メール送信50円という平均的な価格です。
特筆すべき点はプロフィールを無料で閲覧できる点でしょうか。
だいたいどの出会い系もプロフ閲覧には10円かかるんですが、ハッピーメールは無料で見られるので、無駄な出費をせずに済みます。
相手にメールする時は嫌でもプロフを見ますし、プロフを見ないで突撃する人なんて恐らくいないと思います。
でもこれ毎回やってると結構な金額になるんですよね……。
そういうところを配慮してくれるのは良心的なサイトの証だと思います。
ということで、まとめると
・アダルト目的で利用したい人
・少しでも安く抑えたい人
・幅広い年代の女性と出会いたい人

に当てはまる人にはハッピーメールへの登録をおすすめします!

3位:イククル


出会系サイトランキング第3位は国内最大と言ってもいいくらいの会員数を誇るイククルです!
2001年から出会系サービスを開始してかれこれ16年になるイククル。名前くらいは聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか?
ちなみにリリース直後は『イクヨクルヨ』という名前だったんですが、イククルと省略されることが多かったため、いつの間にかサイト名も『イククル』に改名されていました。

イククルの特徴は
・会員数800万人以上
・年齢確認の徹底
・サクラゼロ
・16年の実績
・イベントが充実してる
・最高のコストパフォーマンス

などが挙げられます。

特にイベントとコスパにおいては類を見ない特徴的な部分ですので、ぜひこの機会に知っていただければと思います。

プロスゲイト株式会社ってどんな会社?

イククルを運営しているプロスゲイト株式会社とはどんな企業なのでしょうか?
悪質なサイトだとHPがヒットしなかったり、レンタルオフィスの住所が出てきたりするんですが、プロスゲイトはHPもきちんとヒットしました。
設立は2001年、住所は兵庫県神戸市、従業員18名となっています。主な事業内容はゲーム着うたサイトの運営、中古車の販売、アパレル事業、ボクシングジムの運営、エステ事業とかなり手広くやっているようです。
悪質業者なら企業情報をここまで細かく載せたりしないというか、そもそもHPが存在しないので、イククルに関しては信頼できる運営と断言していいでしょう。
それに健全な企業じゃないと16年間も運営していくことはできません。長く続いてるってことはそれだけ優良なサイトってことです。

写メコンなどのサブイベントが充実!

写メコンはイククルの特徴のひとつです。写メコン目当てに登録するユーザーもいるくらいイククル内では注目されているイベントです。
写メコンがここまで人気を集める理由は、上位入賞すると賞金が手に入るから。
特に女性側のコンテストはかなりの高額賞金が設定されているので、これ目当てにたくさんの美女がイククルに登録してきます。
写メコンがきっかけで芸能界にスカウトされた女性もいるそうですから「所詮は出会い系のイベントでしょ?」と侮ってはいけません。
さすがに本気で芸能界入りしたくて写メコンに応募する女性は少ないと思いますが、芸能界でも十分通用するくらいの美女が集まることは確かで、写メコンが賑わっているお陰でイククルは全体的に女性のレベルが高くなっています。

業界最安値のコストパフォーマンス!

これがイククル一番の魅力と言ってもいいかもしれません。
イククルは1PT=10円換算で、基本的にはメール送信50円という相場通りの料金設定です。
完全前払い制のポイント課金で、しかもプロフ閲覧が無料という点以外は特に目立って魅力的なところもありません。

しかしイククルではポイント2倍キャンペーンという企画を行っており、このキャンペーンを上手く使えばどこよりも安く出会系を利用することができるんです。

表をご覧ください。
3000円以上からの課金でポイントが2倍、さらに+50ポイントが付与されます。
これはつまり、通常の価格が半額になるのと同じことです。
なので、3000円以上購入すればメール送信50円→25円になるってことです!
これはすごいですよ!
どこよりも安く、出会いやすいサイトを利用したい方に全力でおすすめしたいですね。

Google人気動向

人気動向
グラフについて
このグラフは2012年~2017年の間に各出会い系がGoogleでどれだけ検索されたか、ということを表しています。
2012年3月11日からの数字を見てみると
・PCMAX 18に対して
・ハッピーメール 29
・イククル 5

と、それほど大きな差はありません。しかし2015年に入ると
・PCMAX 36
・ハッピーメール 100
・イククル 12

と、ハッピーメールが大きくリードする形になっています。そこからさらに2016年に入ると
・PCMAX 57
・ハッピーメール 67
・イククル 13

と、PCMAXがかなり追い上げてきていることがお分かりいただけると思います。
このように出会系の流行も時代と共に少しずつ変化しているのです。

4位:ペアーズ

出会系ランキング第4位に輝いたのは国内でナンバーワンの知名度を誇るFB系マッチングアプリ『ペアーズ』です!
FB系と言えばとりあえずコレに登録しておけば間違いありません!
ペアーズきっかけで結婚した、恋人ができたという人も最近では当たり前となっています。

ペアーズを運営しているのは株式会社エウレカという企業で、ペアーズ以外にも『Couples(カップルズ)』というカップル専用のSNSをリリースしています。
つい最近エウレカが世界的に出会い系事業を行っているIACグループの傘下に入ったことでも話題になりましたね。
そんなペアーズの特徴は
・男女会員数500万人以上
・年齢確認必須
・FB連動型
・定額課金制の中ではリーズナブル
・運営が世界最大級のIACグループの傘下
・アクティブユーザーが多い
・真剣に恋活婚活してるユーザーがほとんど
・出会いやすい

という点です。
アクティブユーザーが非常に多いのでマッチングしやすく、出会いまでのスパンが短いこと、また真剣度の高さが何よりの魅力だと思います。

ペアーズの料金は?


クレジットカード、Google play、Apple ID、それぞれの決済方法によって料金は変わってきますが、クレジットカードの場合だと1ヵ月2980円、3ヵ月2860円、6ヵ月2380円、12ヵ月1898円となっています。
まとめ買いするほど大幅に割引される仕組みです。
ほかの定額課金制だと12ヵ月プランにしても2500円くらいかかるところが多いので、それらと比べるとペアーズはかなり良心的な値段設定だと思います。
マッチングアプリの中では今一番勢いがあるので、FB系で探されているならとりあえずペアーズに登録しておいて損はないと思います!

5位:ワクワクメール

出会系ランキング第5位は2001年から運営している老舗サイト『ワクワクメール』です!
イククルと同じく16年の運営歴を持つワクワクメールですが、会員数の方は530万人とやや落ち着いた感じになっています。

ワクワクメールの特徴としては
・16年の運営実績
・年齢確認必須
・サクラゼロ
・豊富なコンテンツ
・最大1200円分無料ポイントがもらえる
・幅広い年代の異性と知り合える

というところでしょうか。
特にコンテンツの豊富さ、年代の幅広さはワクワクメールの魅力的なポイントだと思います。

株式会社ワクワクコミュニケーションズってどんな会社?

ワクワクメールを運営しているワクワクコミュニケーションズは東京港区赤坂にオフィスを構えていますが、もともとは九州の鹿児島で設立された企業です。
当時はガラケーによるアクセスが主流だったので今のスマホアプリのようなお洒落なデザインではなく、SNSの劣化版のような形で運営していました。
都道府県別にカテゴリー分けされた掲示板サイトみたいな感じですね。
そこから関東や北海道の方に宣伝活動を広げていって少しずつ知名度をあげていきました。
このように地道な宣伝活動と試行錯誤を繰り返している背景を見ると、ワクワクコミュニケーションズは健全で信頼できる企業だということが分かりますね。

SNS感覚で遊べる出会系!


ワクワクメールはとにかくコンテンツが豊富です。
アバター、ゲーム、タロット占いなど、出会い以外のサブ要素が多いので無料でも楽しめる機能が充実しています。
イククルやPCMAXとそれほど大きな違いもないので、SNS要素を重視したいならワクワクメールのほうが断然おすすめですね!

6位:マッチブック


出会系ランキング第6位に輝いたのはFB系マッチングアプリのマッチブック!
あのリクルートグループが運営していることで一躍話題にもなりましたが、全体的な勢いとしては他のマッチングアプリに比べるとややイマイチ感があるため6位となっています。
マッチブックの特徴は
・運営がリクルートグループ
・年齢確認必須
・サクラゼロ
・20代前半が中心(大学生が多い)
・マッチングしやすい
・競争率が低い

などです。特に20代前半が多いことと、競争率が低いことはマッチブックならではの魅力ポイントだと思います。

なぜ20代前半が多いの?

マッチブックは大学生が本当に多いです。ユーザーの半分くらいは大学生と言ってもいいくらいです。
その理由はマッチブックの広告塔に関東の大学生を起用しているからです。身近な大学生に宣伝してもらうことで大学生間でその噂が広まり、アプリを利用してみようかなと思う学生が増えていくということですね。
大学生と出会いたい人にとってはこれ以上に無いアプリだと思います!
ほかのアプリなら30代40代も混ざっていますが、マッチブックではその年代はほとんど見かけません。

マッチブックは競争率が低い?

マッチブックでは男女会員数を非公開にしているので現在の会員数がどれくらいいるのかは分かりませんが、ペアーズやOmiaiの大手並みにユーザー数を確保していないのは確かでしょう。
しかしそういうアプリは決まって男性会員も少ないです。なぜなら、男性のほとんどは知名度があって女性が豊富なところを選ぶからです。マッチブックは女性もそこそこ、男性もそこそこの中途半端なアプリなので、無駄に競争率が上がることはありません。これは男性にとって大きなメリットだと思います!

7位:Tinder


出会系ランキング第7位に輝いたのは位置情報を使った海外製のアプリTinderです!
出会系アプリをやらない方でも一度は「Tinder」の名前を聞いたことがあるんじゃないでしょうか?
Tinderは海外発祥のアプリがゆえに使い方もとても簡単。
特徴としては
・会員数5000万人以上
・運営元が世界最大級のIACグループ
・位置情報を使ってご近所さんを探せる
・無料で遊べる
・国際交流できる
・スワイプするだけでマッチングできる

となっています。
全体的に魅力的なTinderですが、特に無料で使えることと、IACグループが運営している点は大きなポイントだと思います。

IACグループってどんな企業?

ACグループは出会系業界の最大手と言ってもいい巨大企業です。米国だけじゃなく世界的に事業拡大していて日本国内だとペアーズもIACの傘下に入っています。
ほかにも有名どころを挙げるとマッチドットコム、OKcupid、Howaboutwe、 Delightful、 Meeticなどがあります。これだけの出会系をすべてIACが運営しています。
世界一の知名度を誇る企業が運営していれば安心して利用できますよね。

Tinderは無料なの?

Tinderは完全無料です。無料で使える上に出会えるなんてまさに夢のようなアプリですよね。
ただ無料会員には一応制限があります。
例えば1日120スワイプまでしかできない、マッチングしたらメッセージ交換し放題、120回使用したら復活まで12時間かかるなどです。まぁ制限というほどの制限でもありませんが。
ちなみに有料会員になると過去のスワイプの取り消し、広告を消す、無制限にスワイプし放題、などができるようになります。

8位:Omiai


出会系ランキング第8位は元祖FB系マッチングアプリのOmiaiです!最近はマッチングアプリの数も急激に増えてきてどれがどう違うのかよく分からない状況になっていますが、Omiaiはマッチング機能を最初に開発したアプリで、FB連動型で信頼性を高めたことで従来の出会い系サイトと差別化を図ることに成功しました。
そんなOmiaiの特徴は
・FB連動型の先駆け
・審査が厳しい
・サクラゼロ
・婚活寄り
・女性も有料
・真剣なユーザーが多い

という点にあります。
特に女性有料のマッチングアプリは珍しいので真剣な女性が集まっている感じがします。

Omiaiの料金は?


Omiaiは月額課金制で男女共に有料です。(ただし女性は29歳まで無料)
料金プランは上の表を参考にしてください。
支払方法によって金額は異なりますが、1ヵ月プラン最大4800円というのはちょっと高すぎますね。
定額アプリの平均はだいたい3000円前後ですが、Omiaiだと12ヵ月プランにしてやっと平均以下になる感じです。
この点は少々マイナスポイントですが、料金が高いことはそれだけ本気度の高いユーザーが集まってることの表れでもあるので、がっつり婚活したい人にはおすすめだと思います。

恋活よりも婚活向け

Omiaiは恋活よりも婚活したい人におすすめです。
その理由は2つあります。まず1つは身分証の提示が必須なので審査が厳しいから。もう1つは女性も有料なので会員数が少ない傾向にありますが、そのぶん真剣に婚活している女性が多いということ。そのため、男女共に結婚を意識してる人が多いように感じます。
料金と書類審査はOmiaiのデメリットに挙げられることが多いですが、これは遊び半分のユーザーを排除するには好都合の仕組みで真剣な人にはメリットでもあると思います。

9位:YYC


出会系ランキング第9位にランクインしたのは老舗出会い系サイトYYCです!
YYCはSNSでも有名なmixiグループが運営している出会系で信頼性・知名度ともに抜群のサイト!
ポイントとしては
・累計会員数1000万人以上
・17年の運営歴
・サクラゼロ
・サイトデザインがお洒落
・20代から50代の幅広い年代をカバー
・SNS感覚で交流できる
・真面目系から遊び目的まで色んなユーザーがいる

などが挙げられます。
YYCの一番の長所はとにかく目的も年代も幅広くカバーしているという点ですね!
出会系にはそれぞれ個性というか特色があるものなんですが、YYCには出会系のすべての機能が集約されています。
登録してもらえれば分かることですが、YYCには割り切りから恋活、はたまた友達募集といった色んな募集があります。
アダルトに偏るわけでもなく、かと言って恋活に偏るわけでもない、うまいバランスを保っているのがYYCの個性です。
またコミュニティーが充実してるのもYYCの魅力だと思います。

YYCの料金は?


YYCは1PT=10円換算で、メール送信50円という相場通りの料金設定です。
ご覧の通り可もなく不可もなくといった感じの料金プランですが、ポイントのまとめ買いをすると最大で1PT=0.8円まで割引されます。
さすがにイククル並みに安くなることはありませんが、0.8円ならかなり良心的な値段だと思います。
売りのひとつであるSNS機能は無料で使えるものが多いので、やり方次第ではポイント消費せず遊ぶこともできます。

10位:タップル誕生


出会系ランキング第10位にランクインしたのはサイバーエージェントグループが放つ新感覚のマッチングアプリ、タップル誕生です!
リリース直後からかなり注目されているアプリで新規会員も順調に増えています。
そんなタップル誕生の魅力ポイントは
・運営元がサイバーエージェントグループ
・累計マッチング数2500万組以上
・サクラゼロ
・趣味からつながれる
・スワイプ操作で簡単マッチング
・検索機能がない

となっています。
タップル誕生がここまで拡大できたのはサイバーエージェントグループが運営元だから、というのは言うまでもないことですが、これ以外にもタップルならではの特徴があります。
それはランダム表示される異性をスワイプするだけで簡単にジャッジできるということ。
Tinderの縮小版みたいなものですね。この手軽さがタップルの売りです。
ただし、暇つぶし感覚で利用している女性が多いというデメリットもあります。

タップル誕生のカード機能って?


タップルでは1日1回ログインする毎に20枚のカードが配られます。女性をジャッジする時には1枚のカードを消費するので1日最大20回女性のプロフを見ることができます。つまり1ヵ月計算にするとたった600人の女性としか出会えません。カードを追加するにはさらに課金が必要になります。
これはちょっとタップルのマイナス点かなーと思いますね。出会える数を制限される上に月額課金っていうのはコスパ的に悪すぎます。
ということで、ほかの出会い系マッチングアプリと比べて順位的には低い結果となりました!

まとめ

今回ご紹介した出会系ランキングをS~C別でランク分けしました。
ランクS=ベスト3
信頼性、知名度、会員数、出会いやすさ、コスパ、どれをとってもパーフェクトに近いサイト。メインでの活用がおすすめ。
ランクA=ベスト4~7
ランクSにはやや劣るものの、それぞれに特徴があり会員数やコスパの点においても申し分ない。メインとしても十分に利用できるサイト。
ランクB=8~10
メインとして利用するにはやや不十分。そのためメインを別に登録して、サブ的に活用するのに適しているサイト。
ランクC=ランキング外
メインにもサブにも適していないサイト。暇つぶし感覚や気分転換したい人にはおすすめ。


アプリレビュー数

  • アプリレビュー数

    118

  • 最終更新日2017年4月29日

出会い系アクセスランキング

最新の出会い系口コミ