大手の出会い系サイトTOP3を徹底比較

PCMAX、イククル、ハッピーメールは国内出会い系の中でもっとも知名度のあるサイトでこの3サイトを合わせて出会い系御三家と称されています。
しかし、これらのサイトそれぞれの特徴や違いがよく分からずどれに登録すべきか分からないと悩んでおられる方も少なくありません。
特にPCMAX、イククル、ハッピーメールはデザインやコンセプトも酷似している部分があるので、パッと見どれも同じような印象を受けるでしょう。
そこで今回は大手出会い系サイトTOP3を徹底比較しながらその違いをご紹介していきたいと思います。

1、会員数

PCMAX

イククル

ハッピーメール

出会い系を選ぶ際にまず見ておきたいのが会員数です。どれだけ魅力あるサービスであっても会員数が少なければ出会えるチャンスも逃してしまいます。
会員数はそのサイトの戦闘力を表した数字でもあるので、登録する時は必ず各サイトの会員数をご確認いただきたいと思います。
ご覧の通り、PCMAXの会員数が断トツですね。男女比率に関してもややPCMAXに軍配が上がったという感じです。
年齢層はそのサイトの特徴をよく表すポイントとなります。例えばハッピーメールは18~24歳くらいまでの若い女性も多数活動していますが、50代60代のユーザーも活発に活動しているという特殊なサイトです。どちらかの年齢層に偏ることなく、幅広い年代の人が登録しているということです。
逆にPCMAXの場合は20代前半が中心になっているので、40代以降になるとちょっと浮いてしまいます。
このように、出会いたい年齢層にぴったり当てはまる出会い系を選ぶことも重要となってきます。

2、料金

PCMAX

イククル

ハッピーメール

3サイトそれぞれの料金表です。
どれも1PT=10円換算で、機能面や料金設定もすべて同じです。
基本的にはほとんど差がないように思われますが、実はイククルではポイント購入時のキャンペーンを行っており、3000円以上のポイントを購入するとボーナスポイントがもらえてトータル2倍のポイントが付与されることになります。
つまり、3000円以上のポイントをまとめ買いすれば1PT=10円から5円に割引されるってことです。
この点から見るとイククルは最高のコストパフォーマンスと言ってもいいでしょう。

3、安全性

PCMAX

PCMAXでは徹底した監視体制のもと運営を行っており、24時間365日カスタマーセンターによるサポートが受けられるので、万が一何かトラブルが起こった際にもすぐ相談することができます。
もちろん18歳以上の年齢確認も登録時に行っていますので、18歳未満の未成年が入り込むことはありません。

イククル

イククルもPCMAX同様に監視体制並びにカスタマーサポートに力を入れています。
イククルではカスタマーサポートの電話番号までしっかりと記載されているので非常に安心感があります。
もちろん24時間365日対応していますので、緊急時の時やトラブルがあった際にも迅速に対応してもらえます。

ハッピーメール

ハッピーメール上記2サイト同様にセキュリティ面と個人情報の管理を徹底しているので、安心して利用することができます。
年齢確認はもちろん、不審なユーザーや書き込みの監視をして規約に反していれば退会などの処分を行っていますので、何かあればすぐ対応してくれます。
セキュリティに関してはどのサイトでもやってることは同じなので、大きな違いはないと思っていいでしょう。
何のサポートもない危険極まりない出会い系に登録しないようにさえしていれば問題はありません。

4、運営会社

PCMAX


PCMAXの運営元は株式会社マックスという企業です。
マックスはもともとリンリンハウスというテレクラ事業を全国的に展開していましたが、ガラケーの登場と共に徐々にテレクラも衰退していきます。新しく登場した出会い系がブームになると、これに便乗する形で出会い系を立ち上げます。これがPCMAXの原型です。
もともとから出会い産業を営んでいる企業だけに独自のノウハウがあります。

イククル


イククルを運営しているのはプロスゲイト株式会社という企業で、出会い系産業とはまったく関係のない事業を行っています。例えば、中古車販売、アパレル事業などです。出会い系というと何となくダークで怖いイメージがありますが、プロスゲイトのようにごくごく普通の事業をやっている企業だと安心感がありますよね。

ハッピーメール


株式会社アイベックはインターネット広告やソフトウェア開発、貸しビルなどの不動産業、コインパーキング、メガソーラー、温泉施設の運営などプロスゲイト同様にかなり手広く事業を行っている会社です。
出会い系産業とは関係のない事業も数多くやっているので、かなり安心感があります。
3サイトそれぞれを比較してみて、どの運営会社もそれぞれに事業内容や所在地を明らかにしており、信用できる運営元であることが分かりました。
よって、運営元に関してはどのサイトを選んでもそれほど大きな違いはないと断言できます。

5、出会いやすさ

続いて各サイトの出会いやすさを紹介します。
ここでは筆者が実際に各出会い系サイトに潜入調査し、そのデータをもとに出会いやすさを独自目線で考察しています。
それではまずはPCMAXから見ていきましょう。

PCMAX

この女性とは2日くらい普通に世間話をしてから食事に誘いました。特に共通点もなく、何か特別なことをしたわけでもないんですが、出会い系ではとにかく普通に会話できる男性=貴重で、女性からすごくモテます。
PCMAXにいる女性は普通に会話がしたい、まったり会話して仲良くなっていきたいというタイプの人が多いので、最初は相手に合せてメッセージ交換していくと結構簡単に出会えます。また、割とマジメな人が多いのもPCMAXの特徴かなと思いますね。
今回10人にメールを送りましたが返信があったのは6人。会う約束まで取り付けられたのは4人という結果でしたので、かなりの収穫と言えるのではないでしょうか。
では続いてイククルです。

イククル

この人は最初から超ド短文の返信ばかりでちょっとイラついてたんですが、長くメールを続けているうちに言葉の端々からちょっとした心遣いのようなものも感じられたので何とかやりとりを続けることができました。
3日くらいやりとりを続けて食事に誘ってみましたが、最初はちょっと気乗りしない返事でした。まぁ無理もないでしょう。
そこからまた振り出しに戻って1日やりとりして、再度食事に誘ってみると何とかOKの返事をもらうことができました。
ちょっと苦戦しましたが、効率面ではそれほど悪くないと思います。
イククルはとにかく割り切り系が多いので純粋なセフレ探しをするとかなり時間がかかると思います。
初回は割り切りで、徐々にセフレにしていくパターンが一番スムーズかもしれません。
では最後にハッピーメールです。

ハッピーメール

ハッピーメールでは10人くらいメールを出して返信が返ってきたのは5人でした。
返信率は割といい方かなと思うんですが、メールしてみると割り切り希望の人が結構いて、普通の出会いを求めている人は2人くらいでした。この画像の女性はそのうちの1人です。
普通の世間話からはじまって、コンスタントに返事も返してくれたので、仲良くなるまでに1日もかかりませんでした。
2日目にそれとなくジャブをしてみると割と脈ありな感じの返事をもらえたので、そこからぐいぐい攻めていくとすぐにデートの約束にこぎ着けることができました。
ハッピーメールは相手選びさえ間違わなければ出会いやすいサイトだと思いますが、何せ割り切り募集が大半なので、最初の段階で見極めることがスムーズに出会う秘訣だと思います。

6、サクラの多さ

出会い系サイト=サクラというイメージが定着していますが、まともに運営しているサイトならまずサクラは使いません。サクラを使うということは、サイト自体の信頼性を失う行為であり、もしサクラ使用が発覚したらその出会い系を利用するユーザーはいなくなります。
サクラゼロを謳っている優良サイトがそのような馬鹿げた手法で顧客獲得をしても得られるメリットは微々たるものなので、まず心配する必要はありませんが、外部からの業者や援デリ業者などはどれだけ優良サイトであっても存在します。

だいたいサクラの多さは会員数の多さと比例してくるものなのですが、ここで紹介している3サイトの場合はそれぞれに特徴があり、その特徴からサクラの集まり具合が異なっていると考えられます。
特にイククルとハッピーメールは当初割り切り系を売りにして差別化を図っていたため、今もその名残が残っています。割り切り系の募集が特に多いサイトほどサクラも増える傾向にあると思っていいでしょう。

7、使いやすさ・デザイン

続いて使いやすさとデザインを比較していきましょう。
まずはPCMAXから。

PCMAX

これはPCMAXのトップ画面です。
いかにも出会い系っぽい作りですが、エロ要素があるのはトップページの下層部のみで、掲示板やその他のコンテンツを覗いてみると清潔感のある雰囲気となっています。
背景やフォントもかなり見やすく調整されているので、スマホだけに限らずあらゆるデバイスからのユーザーに配慮した作りとなっていることがよく分かります。
一目で探しているコンテンツを見つけることができるので、ストレスフリーで利用できます。

イククル


こちらはイククルのトップページ下に設置されている掲示板投稿の一部です。
イククルの大きな特徴は昔ながらの投稿画面を使用している点です。
マッチングアプリのような凝りに凝ったデザインじゃなく、mixiのように簡単な投稿板とプロフィール画面が設置されているシンプルな作りになっています。
また、イククルでは画像掲載しているユーザーが少ないことも特徴です。
そのため、プロフ画像のほとんどがアバターとなっていますが、このアバターがモバゲー時代を感じさせるような何とも古めかしいデザインで、さらにダサい印象になっています。
トップページからすぐに掲示板、プロフ検索へとジャンプできるので、デザインのダサい点を抜きにすれば利用しやすい作りだと思います。

ハッピーメール


こちらはハッピーメールのトップページです。
ご覧のとおりかなり見やすい配置となっています。
作りとしては非常にシンプルかつ清潔感あるデザインなので好感が持てますが、メールを読むときにメニュー画面のサイドバーを開いて新着メールをタップしなければなりません。
一見使いやすいように思えるシステムですが、このサイドバーが非常に小さく、スマホユーザーはタップしづらい作りとなっています。
わざわざサイトバーを作るくらいなら直接メール画面に移行できるボタンを設置してくれた方がいいのですが、その点の配慮がちょっと不十分ですね。
ということで、デザインや使いやすさの点においては、清潔感と見やすさを最も重視しているPCMAXがおすすめです。

8、勢い

3サイトそれぞれ、年々会員数が増加しています。
出会い系の寿命はおよそ3~5年と言われており、この間に会員数100万人突破するのもなかなか難しいことですが(突破していてもサービス終了するサイトが多いです)PCMAX900万人、イククル800万人、ハッピーメール500万人と、すべてのサイトが国内最大級の会員数を誇っている上に知名度も抜群ですので、勢いに関してはどれも大差ありません。
強いて言うなら、2015年くらいを境にPCMAXがぐんと追い上げを見せてきたことでしょうか。
それ以前はハッピーメールがほぼ独走状態だったのですが、PCMAXとイククルの拡大により今ではほとんど変わらない知名度、むしろPCMAXのほうがハッピーメールを上回る形となっています。

9、プロモーション

PCMAXでは宣伝カー、雑誌掲載、ティッシュ配布、うちわ配布、看板広告などをはじめ、動画プロモーションやテレビ放送、24時間テレビ募金など様々な場面でPR活動を行っています。
ネット広告や雑誌掲載を行っている出会い系は多いですが、さすがにテレビ放送や募金活動までやっているところは限られるんじゃないでしょうか。
しかも、その広告費用は年間10億円にもなると言われています。
それだけの莫大な費用を投資していれば会員数が増えても減ることはありませんよね。

イククルもネット広告、ティッシュ配布、雑誌広告など幅広く宣伝活動を行っています。
ただ、イククルの場合はイベントに力を入れてPRしているところが特徴です。
例えば、写メコンテスト。写メコンテストはイククルの代表的なイベントのひとつですが、これ目当てに登録してくるユーザーも少なくありません。また、婚活パーティーイベントも随時開催されているので、真剣に婚活したい人もしっかりフォローしてくれます。

ハッピーメールでは街頭の巨大看板の設置、ネット広告、ティッシュ配布などに力を入れています。
また、婚活パーティーを開催する企業の中でも最大手に位置するエクシオとのコラボイベントも行っています。
サイトだけに限らず、パーティーでも理想の相手を探すことができるのは嬉しいですよね。
このように、サイトそれぞれにプロモーションの仕方も異なっており、プロモーションからサイトの特色を把握することができます。

10、まとめ

では最後に、これまでご紹介した各特徴をそれぞれ三段階で評価して一覧表にまとめましたのでそちらをご覧ください。

ということで、全体的に最も評価が高かったのはPCMAX、次いでイククル、最後にハッピーメールという結果になりました。
3サイトそれぞれに魅力があるので正直甲乙つけがたいというのが本音ですが、やはり会員数、使いやすさ、安全性、運営会社、出会いやすさ、’勢いと、どれをとっても申し分のないPCMAXが一番おすすめという結論に至りました。
価格も良心的で出会えるサイトを探しているならまず最初にPCMAXに登録しておくべきです
それからイククルやハッピーメールなどのサイトに登録することをおすすめします。
出会い系選びに迷っている方はぜひPCMAXからスタートしてください。


アプリレビュー数

  • アプリレビュー数

    118

  • 最終更新日2017年12月13日

出会い系アクセスランキング

最新の出会い系口コミ