Facebookの出会い系アプリTOP3を徹底比較

Facebook連動型のマッチングアプリが増えてきましたよね。出会い系業界が盛り上がるのは喜ばしいことですが、アプリが増えるとそれぞれの違いがよく分からず何から手を付けていけばいいのか分からないと悩まれる人が多くなるのもまた事実です。
特にサービスに決定的な違いがないマッチングアプリはどれも同じように見えて違いがよく分からず迷ってしまうことでしょう。
そこで今回は、マッチングアプリの代表とも言えるOmiai、ペアーズ、withの3つを比較して、それぞれの特徴と共にどれが一番おすすめなのかをご紹介していきたいと思います。

1、会員数

まずは会員数から比較していきましょう。
それぞれのアプリの会員数を一覧にしましたのでご確認ください。

Omiai

ペアーズ

with

年齢層と男女比率に関してはそれぞれにそれほど大きな違いはありません。後程詳しく紹介しますが、Omiaiはほか2つと比べて料金が高めなので、少し年齢層が高めの傾向にありますが、それを除けばほとんど同じです。
数字から見てわかることはペアーズの会員数が断トツでずば抜けているということでしょう。
ペアーズはマッチングアプリの中では国内最大級の規模を誇っていますので、やはり会員数の点においてはOmiai、withよりもはるかに上回っています。
会員数は出会いの数を左右する重要なポイントでもありますから、ここは比較する上で注目しておきたいところですね。

2、料金

Omiai

ペアーズ

with

それぞれの料金プランはこのような感じになっています。
1ヵ月プラン単体で見てみるとOmiai、ペアーズがかなり高額になっていますが、まとめ買いにするとペアーズの方はかなり割引されます。
ちなみにペアーズは決済方法によって若干値段が異なっており、クレカの場合だと1ヵ月あたり2980円、12ヵ月プランにすると1ヵ月あたり1898円まで割引されます。
つまり、クレジットカードがある人はペアーズでまとめ買いを、そうでない人はwithで課金するのが一番お得ということですね。

3、安全性

Omiaiでは24時間365日の監視体制のもと、徹底して不審ユーザーの排除に努めています。
規約違反のユーザーを通報、カスタマーセンターへの相談はもちろん、嫌がらせをしてくるユーザーにはイエローカードという警戒マークを張り付けることも可能。
また、年齢確認だけじゃなく本人確認も身分証の提示で義務付けしているので、ネットワークビジネスや既婚者の登録を徹底的に排除しています。

ペアーズもOmiai同様に24時間365日の監視体制で不審なユーザーをチェックしています。また、プロフィールやメッセージ内に怪しい質問内容がないかどうかもカスタマーセンターが常に監視しています。
規約に違反したユーザーは警告処置、もしくは強制退会といった厳しい処分を受けることになるので安心して利用できます。
さらに、ペアーズでは弁護士相談サポートも行っています。万が一会員同士がトラブルになったとしてもスムーズに専門家に相談できるので安心です。

Withも上2つと同じく監視体制とサポートが充実しているので安心して利用できます。
年齢確認の徹底、プロフィールやメッセージ内容に不審な点がないかの確認、問い合わせへの迅速な対応といった基本的なサポートはきちんと備わっています。

マッチングアプリのセキュリティはどれもほとんど同じなので、年齢確認とカスタマーサポートがしっかりしていれば、ほかの部分に関してはそれほど気にする必要はありません。
Omiai、ペアーズ、withもサポートと年齢確認はきちんと備わっていますし、監視体制も厳重なのでどれも安心して利用できるアプリだと言えるでしょう。

4、運営会社


Omiaiを運営しているのは株式会社ネットマーケティングという会社で、主にアフィリエイトマーケティング、コンサルタント、自社メディアの運営、ライセンス事業などを行っています。
未開拓の領域に着目して新しい価値を提供し続けることがこの企業のコンセプトのようです。
Omiaiもリリースされた直後はマッチングアプリ、出会い系に不信感を抱く人で溢れ返っていましたが、Facebookを連動させるという画期的なアイデアによってマッチングアプリに新しい可能性を齎すことができました。
この新しい発想のお陰で今のマッチングアプリがあると言ってもいいでしょう。


ペアーズを運営しているのは株式会社エウレカという企業です。
この企業はもともと2名の創業者による受託事業からスタートし、受託事業だけで生き残るのは難しいということで自社サービスを立ち上げました。そこで誕生したのでペアーズです。リリースしたペアーズが運よく大ヒットし、エウレカはトントン拍子に急成長を遂げました。
ペアーズの他にもカップルズというカップル専用のアプリも運営しており、こちらもかなりのヒットを記録しています。
最近では出会い系業界の最大手IACに買収されたことでも話題になりました。
IACは米国の最大手企業で、マッチドットコムやTinderなども運営しています。
これだけの大規模な出会い系を運営している企業に買収されたのなら、エウレカもしばらくは安泰かもしれません。


Withを運営しているのは株式会社イグニスという企業で、主にスマホアプリの企画、開発、運営、販売などを行っている会社です。
スマホアプリと言っても専門はゲームアプリです。
特にエンタメ系、ソーシャルゲーム、放置ゲーム、シミュレーション系が多いです。
Withも実際にやってもらえれば分かりますが、かなり遊び心満載のアプリになっています。
従来のマッチングアプリとは一味違う、ゲーム感覚で利用できるような工夫がなされていますね。ゲーム会社ならではの発想という感じがします。
どの会社もそれぞれに事業内容や専門分野が異なりますが、だからこそその専門性がアプリにうまく反映されているような気がします。
どの運営もいかにも出会い系っぽい如何わしい企業ではなく、ごくごく普通の事業を行っているので安心して利用できると思います。

5、出会いやすさ

続いては出会いやすさについてご紹介します。
こちらについては筆者が実際にアプリ内に潜入調査し、そのデータをもとに独自の視点から考察しております。ではまずはOmiaiから。

Omiaiではこういった本気度の高い女性が多いです。
さすが婚活を売りにしているアプリだけあって、「彼氏が欲しい」とか「何となく登録してみました」みたいなユーザーはほとんどいませんでしたね。
そのぶん難易度も高いと言いますか、出会えるまでのスパンも長めなので、サクサク行きたいという人にはやや不向きかなという気がします。
しかし、出会えるまでの時間が長いということはそれだけ本気で活動している証拠でもあるので、ぴったり意気投合する人が現れればすんなりゴールインする可能性も高いと思います。

この女性とは3日くらいしかやりとりしてないんですが、マッチングして早々に観葉植物の話題で盛り上がってすぐ仲良くなれました。そこから食事に誘うとすんなりOKをもらえたので運が良かったなーと思います。
ペアーズは登録して3日間は新規会員ということでかなりプッシュしてもらえます。なので、この3日間の間が勝負と言ってもいいです。
いいねをもらって速攻でメール返信→やりとり開始→仲良くなる→食事に誘うまで持って行かないとずるずる続ける羽目になってしまいます。だいたい登録して1週間くらいまでには相手を絞り込んでおいた方がいいかなと思います。
基本的にこのアプリはプロフの出来栄えですべてが決まるので、出会いやすい人と出会いにくい人の差がかなりはっきり別れます。
あと、出会えるところまで行ってもそこから先が続かないってことも多々あります。

この方とは最初から映画の話で盛り上がってそこからトントン拍子に距離を縮めることができました。
だいたい趣味とか仕事とか、何かしらの接点がある人とマッチングするとうまくいきやすいですね。
Withの場合は定型文でしっかり会話のフォローもしてくれるので、メールのやりとりが苦手という人でも安心して利用できると思います。
あと、メンタリストDaiGoの特別イベントなんかもよくやっていて、その結果から一致するユーザーとマッチングもできたりするので、ほかのアプリとはちょっと違う趣向で楽しめます。
ただ、リリースされて間もないアプリですので会員数がそれほど多くありません。Omiaiペアーズと比べるとかなり少ない方ですが、アクティブユーザーの数はwithの方が上回っているような印象を受けます。
会員数は少ないもののアプリ全体は非常に賑わっているので、下手に会員の多いアプリよりも出会いやすいかもしれません。

6、サクラの多さ

出会い系アプリを利用する上で男性が一番気になることと言えばサクラの存在ですよね。
ですが、どうかご安心ください。ここで紹介している3つのアプリにはサクラと呼ばれるものは存在しません。
しかし、ネットワークビジネスの勧誘や外部サイトに誘導してくる業者はいます。
これはどのアプリにもいるので、出会い系を利用する以上は割り切らなければならないことなのですが、アプリによっては業者の数もまったく違ってきます。

ペアーズに業者が多い理由はたったひとつ。それは会員数の多さにあります。
会員数が多いアプリはそれだけ獲物が多いということ。業者はできる限り効率的に複数の騙せる相手を探そうとしますから、有名なアプリにはどうしても業者が増えてしまうのです。
その点、会員数の少ないOmiaiとwithは安全なアプリだと言えるでしょう。

7、使いやすさ・デザイン

では続いてそれぞれのデザインを見ていきましょう。
まずはOmiaiから。

Omiaiの特徴はとにかく白を基調としていること。
無駄なデザイン、広告などが一切ないので、とにかく操作しやすいです。
どこに何があるのかも一目で把握できますし、清潔感もあるので、非常に好感の持てるデザインですね。
これくらいシンプルだとスマホでも操作しやすいのではないかと思います。

続いてはペアーズです。
ペアーズのデザインも基本的にはOmiaiと大して変わりありませんが、ペアーズの場合はグリーンとホワイトの2色がテーマカラーになっていて、これ以外の色はほとんど使用されていません。
淡いパステルカラーだけをベースにしているので全体的に優しい雰囲気のデザインになっています。
Omiaiはちょっと深めのブルーがテーマカラーになっているのに対して、ペアーズは淡いグリーンが中心なので、女性心理としてはペアーズの方が好感が持てるかもしれませんね。
使い方はほとんど同じなので使いやすさの点では大きな違いはありません。見た目の好みだけだと思います。

最後にwithですが、こちらはOmiaiペアーズに比べてちょっとごちゃごちゃした印象になっています。
パッと見た感じ煩そうな作りなんですが、実際使用してみるとかなり使いやすいアプリです。
好みの問題もあると思いますが、withはとにかくメッセージが打ちやすいです。
文字と文字の感覚もしっかり開けてくれるし、配置もばっちりです。
文字が細かすぎて見えない、大きすぎるなんてこともありませんし、広告が邪魔になることもありません。
最近のマッチングアプリはどれも機能性を重視しているので、使いづらいことは滅多にないと思いますが、特にこの3つのアプリに関してはずば抜けて使いやすくデザインもお洒落だと思います。

8、勢い

これに関してはどのアプリも順調に会員数を伸ばしているので、どれかが劣っている、失速しているということはありません。
ですが、Omiaiに関しては失速とまではいかなくとも停滞期に入っていることは確かでしょう。
Omiaiはペアーズwithと決定的に違うコンセプトのもとで運営されています。例えば料金プランにしてもマッチングアプリの平均相場よりはるかに高い設定となっていますが、これは真剣に婚活したいユーザーだけを集めるためです。
また、通常なら年齢確認を済ませるだけで利用できるものの、Omiaiでは年齢確認+本人確認の2重のセキュリティを設けています。
これは、既婚者やネットワークビジネスといった危険ユーザーを排除するためでもありますが、それと同時にユーザーの本気度を図るためでもあります。
本人確認すら渋るようなユーザーは端からOmiaiには必要ありません。登録しないでください。と、遠回しに言ってるんですね。
こういった厳しいルールにはメリットもありますが、厳しすぎるあまりユーザー数を減らすことにも繋がります。
逆にwithの方はリリースされてまだ1年ちょっとですが順調に会員数を増やしています。
おそらくメンタリストDaiGo監修が影響していると思います。

9、プロモーション

プロモーションに関してはマッチングアプリの場合はほとんど同じ手法です。
だいたいFacebook広告に8割、ネット広告に1割、雑誌広告1割という割合です。
Facebook連動型なのでまずはFacebookユーザーの目に留まらなければ話になりません。
ですので、広告費のほとんどをFacebookに投資しています。
マッチングアプリの場合、出会い系サイトのように名の知れた芸能人を起用して宣伝活動することはほとんどありませんが、withに関してはメンタリストDaiGoに協力をお願いしてメンタリズム×恋愛という新しいコンセプトのアプリを生み出しました。
DaiGoが実際に宣伝活動を行っているわけではありませんが、メンタリスト監修というのは集客に大きな影響を与えているでしょうし、現にwithはリリース後ぐんぐん会員数を伸ばしています。
Withは芸能人を使った新しいプロモーションの仕方で成功した例と言えるでしょう。

10、まとめ

では最後に、これまで比較してきた各項目にそれぞれ評価を付けて一覧表にしてまとめましたので、そちらをご確認ください。


ということで、全体的に最も評価が高かったのはペアーズということになりました。
3つのアプリを比較して分かったことは、ペアーズが一番バランスのとれたアプリだということ。
会員数、料金、使いやすさ、安全性、出会いやすさと、どの点においても劣っているところがなく、安心して利用できるアプリだということが分かりました。
1点だけに魅力があっても別のところで致命的な欠点があればそれはユーザーにとって優れたアプリとは言えません。
しかし、ペアーズの場合、どの項目をとっても欠点となる要素がありませんでした。これほど完璧なアプリはそうありません。
これからマッチングアプリをはじめようとしている方は、ぜひペアーズから登録してみることをおすすめします。
さらに、少し個性のあるアプリをお求めの方はwithへの登録を。
本格的に婚活をされたい方はOmiaiに登録されるとより理想的な出会いを見つけることができるでしょう。


アプリレビュー数

  • アプリレビュー数

    118

  • 最終更新日2017年12月13日

出会い系アクセスランキング

最新の出会い系口コミ